【在庫有】 彩釉 徳田八十吉(正彦銘) 三代 花生 花器 花瓶 花入 工芸品

¥16,560

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-16 UTC

商品の説明

 
				            三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器三代 徳田八十吉(正彦銘) 彩釉 花生 花入 花瓶 花器
人間国宝 三代徳田八十吉(正彦) 彩釉花瓶 茶道具 保証品\ \ ▼商品説明\ 彩釉・耀彩の技法で九谷焼の歴史に新たな風を吹き込んだ、三代徳田八十吉。 氏らしい幻想的で優し気な釉の移り変わりが美しい逸品です。\ \ \ ▼作家情報\ 【三代徳田八十吉】\ 昭和8年(1953年)、小松生まれ。祖父の徳田八十吉に師事し、九谷焼上絵釉を研究。父の二代徳田八十吉につき現代陶芸を学び、新しい九谷焼の表現を追求してきた。青手古九谷の研究から得た、釉薬により器全体を塗り埋める手法を展開させ、その美しさを現代に生かす工夫を重ね、段階的に色彩を変化させる独特の技法は高く評価されている。昭和33年、第1回一水会陶芸部展に初入選。昭和38年、第1回朝日陶芸展及び新日展に初入選。日展には第11回日展まで連続して入選。以後日本伝統工芸展に転じ、昭和46年、18回展で初入選、NHK会長賞。昭和52年、24回展で日本工芸会総裁賞、昭和61年、第33回展で保持者選賞を受賞。平成9年(1997年)、彩釉磁器で重要無形文化財保持者に認定される。\ \ ▼商品の状態\ やや汚れあり\ \ ▼付属品など\ 共箱\ \ 徳田八十吉(正彦銘) \ 彩釉 花生 花入 花瓶 花器 茶道具 \ \ ▼商品サイズ\ H=27.9cm  Φ=12.0cm 共箱付き\ \ 三代徳田八十吉 (正彦銘)の作品です。 \ \ \ 状態は良いと思いますが、こちらで気付かない、経年変化などはご承知の上、ご入札をお願い致します。\ \ 大きさは、 高さ約 27.9cm、 胴体直径 約 12.0cm 、 ですが、素人計測ですので、誤差は、ご了承願います。\ \ \ 焼き物...九谷
カテゴリー:ホビー・楽器・アート>>>工芸品>>>陶芸
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:兵庫県
発送までの日数:2~3日で発送

人間国宝 三代 徳田八十吉(正彦)花入 花瓶-

人間国宝 三代 徳田八十吉(正彦)花入 花瓶-


九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278

九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278


人間国宝 三代 徳田八十吉作 (正彦銘)特大 碧明釉 壺 管理T71 花器

人間国宝 三代 徳田八十吉作 (正彦銘)特大 碧明釉 壺 管理T71 花器


☆ 九谷焼 人間国宝 徳田正彦 三代 八十吉 彩釉 花生 (共箱) - 工芸品

☆ 九谷焼 人間国宝 徳田正彦 三代 八十吉 彩釉 花生 (共箱) - 工芸品


九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278

九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278


人間国宝 三代 徳田八十吉作 (正彦銘)特大 碧明釉 壺 管理T71 花器

人間国宝 三代 徳田八十吉作 (正彦銘)特大 碧明釉 壺 管理T71 花器


九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278

九谷焼 人間国宝 三代徳田八十吉 徳田正彦作 彩釉 耀彩 花瓶 F R4278

商品の情報

カテゴリー
【時代 黄瀬戸】葵紋向付け5客

【時代 黄瀬戸】葵紋向付け5客

中国 大清雍正年製 景徳鎮 金彩 神獣形 蓋香炉 蓋物 V R4146

中国 大清雍正年製 景徳鎮 金彩 神獣形 蓋香炉 蓋物 V R4146

【茶道具】大徳寺 立花大亀 銘『菊の香』 稲尾誠中斎作 茶杓、茶尺

【茶道具】大徳寺 立花大亀 銘『菊の香』 稲尾誠中斎作 茶杓、茶尺

江戸 九谷焼 獅子摘香炉 送料込み0212

江戸 九谷焼 獅子摘香炉 送料込み0212

【浜渡富雄作】  マットな植物文様の水指

【浜渡富雄作】 マットな植物文様の水指

この商品を見ている人におすすめ